時事・マーケット情報の記事一覧
米国と中国の対立にみる世界情勢は、今後の投資環境にどのような影響を与えるか。
【新型コロナウイルス】アフターコロナ到来も不安が消えない面々。【緊急事態宣言解除か?】
アフターコロナの脅威は『大失業時代の到来』。次なる時代の生き抜き方とその心得のヒント。
【1-3月期GDP】今こそアフターコロナを見据えた『自己啓発』がオススメです。【-3.4%】
【失業率】米国の『4月度米国雇用統計』が発表されました。【衝撃の14.7%】
【コロナショック】米国企業の連鎖倒産の始まりを予見させる記事が出始めました。。【米国経済は正念場】
日経平均株価が20,000円台を回復。今後の国内経済見通しを読み解く。
【月例経済報告】アフターコロナ時代は米国の西部開拓時代である、という時事コラム。【4/23発表】
原油先物価格が史上初のマイナスに下落。新型コロナウイルス流行の悪影響がここにも押し寄せる。
【『3月度米国住宅着工件数』】米国経済は新型コロナウイルスで沈むのか。【先月比22%減少】
【アフターコロナ】中国の1-3月間のGDP(国内総生産)は-6.8%の成長率。【中国の時代】
【アフターコロナ】IMF(国際通貨基金)から、驚愕の『世界経済見通し』が発表。【大恐慌の到来か?】
【緊急事態宣言?】東京の新型コロナウイルス感染者急増に危機感。【首都封鎖?】
注目されていた3月期の米国の【雇用統計】が発表されました。
ゆうちょの定額貯金金利が0.002%に低下。楽天銀行の普通預金金利0.10%より低い件。