スポンサーリンク
注目記事
【新型コロナウイルス】週末は不要不急の外出を控えましょう。【オーバーシュート重大局面】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもです。

新型コロナウイルスの脅威に怯えを隠せないでいるFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

少し他人事にしていた僕も、さすがにビビってきました。

 

ブログ更新の予定はありませんでしたが、書かずにいられない...。

以下のようなニュースが次々と飛び込んできたわけですから、それも無理はありません。

恐るべし新型コロナウイルス!著名人が新型コロナウイルスに続々感染。

少し前に、俳優のトム・ハンクスが豪州滞在中に新型コロナウイルスに罹患したというニュースが飛び込んできました。

 

レアル・マドリードの元会長ロレンソ・サンスに至っては新型コロナウイルスに罹患し、結局亡くなってしまったというから驚きと戸惑いを隠せません。

 

 

そしてそして今日のことです。

 

な、な、な、なんと。

志村けんが罹患し入院したというじゃないですか。

しかも重症だったというじゃないですか...。

 

 

70歳という年齢もあり心配されます。

 

さらに、イギリスのチャールズ皇太子も罹患。

 

 

たとえ皇太子だろうが俳優だろうが、誰かれ構わず襲いかかる新型コロナウイルスは、もはや人ごととは思えなくなりました。

本日東京で一気に41人が新型コロナウイルスに罹患。【オーバーシュート重大局面】に突入。

一昨日が16人

昨日が17人

そして今日は一気に41人罹患したという一報が入りました。

 

出典:朝日新聞

一気に感染者が増えたことも脅かされましたが、感染経路不明の感染者が多くなってきたのが気になります。

 

このままではオーバーシュート(感染爆発)が起こりかねず、

ロックダウン(都市封鎖)もいよいよ現実味を帯びてきたと言えるでしょう。

(現実的には法律の壁もあり、なかなかできないようという指摘もあるようですが。)

 

 

自粛疲れも見え、都民に油断が見え始めた矢先の一報。

この難局を乗り越えるべく、危機感を持って週末を迎えるようにしましょう。

 

【オーバーシュート重大局面】のいま、出来ることは不要不急の外出を控えることである。

 

自粛ムードが緩んだ今、あらためて都民一人一人の危機意識が問われてます。

 

中国、イタリア、スペインそしてアメリカのように医療崩壊を起こして、死者をたくさん出さないように、この難局を皆で乗り越えていきましょう。

 

歓送迎会花見の季節ではありますが、ここは国民皆が我慢し、新型コロナウイルスに打ち勝つ努力をしなくてはなりません。

 

新型コロナウイルスを駆逐した時にはそれこそ、一本締めをしながら酒でもなんでも飲んで頂きたい。

 

では今日はこのへんで!

 

じゃ!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事