スポンサーリンク
注目記事
【キャンプ活況!】いま、新型コロナウイルス流行の陰でキャンプが熱い!【人生に野遊びを。】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもです。

キャンプ大好きFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

こんな記事が出てまして、気になっていました。

 

自粛ムードであらゆるイベントが延期や中止になる中、キャンプ場は活況を帯びていると言うのです。

新型コロナウイルス流行で、人々が密室を避けて広大なキャンプ場に集うようになった。

 

いま、新型コロナウイルスの感染拡大防止の意味で、密室に行くことを控えるような要請もされています。

 

質問する子
まったく〜。
どこで遊べばいいのよ..。

 

こんな声もチラホラ聞こえてきそうなものですが、その問いに対して答えを出す人々もボチボチ現れ始めたようです。

 

その答えの一つとして、

 

『キャンプ』

 

があります。

 

確かに、屋外で広大なキャンプ場では密室に当たらないため、新型コロナウイルスの感染リスクを低減できると言えそうです。

寒い冬のシーズンは、キャンプ場もそこまでは混み合わないといいますが、この冬に関しては、3割増の混雑状況だといいますから驚きますね

新型コロナウイルス流行により自粛を余儀なくされている子供たちのストレスも限界に。

 

学校も休校になり、卒業式も中止になった学校もあったとか。

一番の晴れ姿である卒業式の自粛の犠牲者は、誰の目から見ても子供たちに他なりません。

それはそれは気の毒の一言...。

 

おちおち思い出も作れない新型コロナウイルスが蔓延するこのご時世。

 

何か良いアイデアはないものか..。

 

そうだ!

 

グループキャンプなりファミリーキャンプなりで、

 

思い出作りもいいじゃないかい??

 

小さいお子さんのいる親御さんも、お子様同様、かなりストレスを抱えていることと思います。

 

であるのなら、運動不足気味に陥っている子供と共に、大自然の中で、思い切り体を動かしてみるのもいいかもしれません。

 

息苦しい生活を余儀なくされているからこそ、大自然の中で伸び伸びと遊ぶ...。

ストレス発散にキャンプというのも、なかなか良い選択肢になるかもしれません。

気が早いようですが、早速キャンプグッズをチェックしてみましょう。

 

質問する子

キャンプを始めると言っても、

何を揃えればいいの?

 

そうなんですよね、まずはここからなんですよね。

キャンプはギアを揃えるまでが一苦労なのは確か...。

 

とりあえず、キャンプに必要な最低限のギアは、
大人気のスノーピークのものでも掲載しておきます

 

ご参照ください。

新型コロナウイルスの自粛ムードを逆手に取り、キャンプブームに拍車が掛かってくれると嬉しいです。

 

ただでさえキャンプブームの真っ只中ではありますが、これを機にキャンプブームに拍車が掛かかってくれると嬉しいですね。

そして日本人の誰しもに、

 

 

 

の精神が宿ってくれたら嬉しく思います。

 

さあ、、あなたもキャンプデビューをしてみてはいかがでしょうか。

 

日本人のライフスタイル、人生観の変化ももたらす可能性を秘めているキャンプは今後も注目です。

 

ではでは今日はこのへんで!

じゃ!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事