スポンサーリンク
注目記事
『CFP®︎』に『FP1級』、そして『第一種証券外務員』のトリプル受検に臨むことを決意!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもです。

最近、『CFP®︎資格試験』受検と同時に『FP1級技能士資格試験』も受検しようか検討し始めたFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

ブログ更新の際に、書籍などを紹介するブログパーツがあります。

具体的にいうと、『ヨメレバ』というものなんです。

このブログに貼られているこういうやつです↓

 

先日、それをブログ記事に設置したときに気が付いたのです。

 

FPひろき
あ!いよいよ今年の(2020年〜2021年)FP技能士資格試験用テキスト問題集が発売になる!

 

 

...と。

それを眺めてたら、なんだか欲しくなってきてしまいました...。笑

 

FPひろき
考えるな。感じろ!

『CFP®︎資格審査試験』と『第一種証券外務員資格試験』の学習を開始。そこに『FP1級』..。大丈夫か..。

 

これらのブログ記事を見ていただきたい。

 

 

すでに『CFP®︎資格審査試験』『第一種証券外務員試験』の学習を始めているFPひろき。

これらに加え、『1級FP技能士資格試験』の学習を進めていくことはできるのでしょうか...。

 

自分自身でも疑問を抱き、自信がなかなかみなぎってこなかったりもします。

 

『第一種証券外務員試験』はさておき、ただでさえボリューム満点の『CFP®︎資格審査試験』11月に控えているのです。

 

もし挑戦するのであれば、心の整理が必要になってくるでしょう。

『1級FP技能士試験』を『CFP®︎資格審査試験』のシミュレーションと捉えてみた。

 

『CFP®︎資格審査試験』の試験日は11月

6科目のうち何科目受験してもいい訳ですが、今のところ何科目受験するかは検討中です。

 

9月下旬の『1級FP技能士資格試験』手応えがあれば、全6科目受験することも考えられます。

 

そのリトマス試験紙的な位置付けとして、『1級FP技能士資格試験』に臨もうかとも考えています。

 

ほんの3ヶ月の学習で『1級FP技能士資格試験』に合格できるとも思っていませんが、手応えぐらいはわかると思うのです。

 

その手応え次第で、11月の『CFP®︎資格審査試験』の受験科目数を決めていこうと決めました。

『CFP®︎資格審査試験』と『1級FP技能士資格試験』の二刀流受験の懸念事項。

 

『CFP®︎資格審査試験』『1級FP技能士資格試験』のダブル受験の懸念事項は、なんと言ってもコストが掛かりすぎることでしょうか...。

    『CFP®︎資格審査試験』『1級FP技能士資格試験』ダブル受験における主なコスト

    ※受験料

    •       FP1級...(受験手数料)8,900円+(事務手数料)119円
    •       CFP®︎...   1科目:5,500円
                 2科目:9,900円 →7,700円
                 3科目:14,300円 →9,900円
                 4科目:18,700円 →12,100円
                 5科目:23,100円 →14,300円
                 6科目:27,500円 →16,500円

                ※2020年11月試験のみ複数科目受験の割引率がアップします。

    • ※FP1級テキスト代

    •  理解度重視のテキストを購入予定。
    • 2020-2021年版 みんなが欲しかった! FPの教科書1級上下巻

    • 4,180円×2冊=8,360円

     

    2,530円×6科目=15,180円
    ※CFP®︎資格試験対策問題集
    CFP受験対策精選過去問題集
    3,900円×6科目=23,400円
    受験コスト...76,639円  ((((;゚Д゚)))))))

     

    特に『CFP®︎資格審査試験』に備えるにあたり、かなりコストがかかるので考えものではあります。

    高額なテキスト、高額な問題集を、6科目分を揃えなくてはいけないのが玉に瑕。

     

    これはオチオチと試験に落ちるわけにいきません。^^;

    『CFP®︎資格審査試験』と『1級FP技能士資格試験』のダブル受験は大変ですが前向きに頑張ります。

     

    『CFP®︎資格審査試験』『1級FP技能士資格試験』の色は少し異なるかもしれませんが、それを凌駕するだけの気合と猛勉強で克服していくように頑張ります。

    モノホンの金融のプロになるには、たとえどのような試験問題が出されようが関係ありません。

    どちらの試験問題にも対応できるだけの勉強を積み重ねるだけのことなのです。

     

    今後、新型コロナウイルスの影響による自粛期間も開け、仕事が本格化することを考えると、なかなか勉強が捗らない場面も出てくるかもしれません

    ブログも滞ったらどうしよう...、とも考えます。

     

    しかしこれらの試験は、将来もっともっと影響力を与えられる金融マンになるためにも、避けては通れないものだと考えているのです。

     

    そのモチベーションを頼りにし、ダブル受験、いや、トリプル受検頑張っていきます!

     

    ではでは。

     

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事