スポンサーリンク
注目記事
4/30までの申込みで『エックスドメイン』が永久無料!これを機にWordPressブログをはじめよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもです。

毎日ブログを書き、金融資格取得のための勉強に励むのが日課になっているFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

外出自粛で

 

こんな感じの人も多いのではないでしょうか。

 

また、この期間を利用し、WordPressブログでも立ち上げてみようかなぁ〜、
と考えている人も多いと察します。

 

未来の有名ブロガー

始めたいけど...。なかなか踏み出せないなぁ〜。

サーバー借りたり、ドメイン取ったり。

いろいろ複雑そうだしね〜。

 

FPひろき

分かります〜。めちゃくちゃ分かります。

FPひろきも、初めてWordpressブログを立ち上げようと思った時、何から始めていいかわからなかったし...。笑

 

もしWordpressブログ立ち上げに関し、

一歩踏み出そうかどうか悩んでいるのであれば、

 

ズバリ、やった方がいい、

 

と申し上げたいです。

それはなぜか。

 

今であればもれなく受けられる特典(エックスドメインのサービスに限る)があるからです。

 

今日はその特典についてと、サーバーの借り方そしてWorpressの導入までの流れを簡単に紹介をしたいと思います。

WordPressでブログを立ち上げるのに際し、まずはドメインを取得しよう。

まずはドメインを取得しましょう。

 

 

そもそもドメインとはなんでしょうか

 

ブログを立ち上げる時のイメージとして、よく例えられるのが家についてです。

家を建てるイメージを思い浮かべると非常に分かりやすい。

確かにそうですね。

「ブログ立ち上げ=家を建てる」と例えると...

土地=サーバー

建物=Wordpressテーマ

住所=ドメイン

...となるのです。

 

つまり、まずは建てる家の住所はどこなのかを決めなくてはなりません。

 

それにはまず、役所に行けば住所の申請ができるので、
まずは役所たるサーバー管理会社を訪ねてみましょう

いろいろなサーバー管理会社がある中でも、Wordpressブログを立ち上げている人が多く使っているのが

 

エックスサーバー

 

出典:エックスサーバー

です。

 

ここで住所にあたるドメインも発行してもらえるので、まずはじめに『エックスサーバー』を訪れることをお勧めします。

キャンペーン利用の流れは、こちらこちらを確認の上、「インフォパネル」のサイト左側の各種お手続き欄にある「プレゼントドメイン」から申し込めます。

4/30までの期間限定!急げ!いま申込めば、取得ドメインが永久無料というではありませんか!

出典:エックスサーバー

ドメイン取得のコストって、年間でいくらぐらいだと思いますか?

 

ちなみに主な『エックスドメイン』での年額は以下の通りです。(2020.4.26現在)

出典:エックスドメイン

 

「com」「net」「jp」などいろいろありますが、一番高いのは「net」

 

FPひろきのブログ『マネーハック 』も、『エックスドメイン』「net」を申し込みました。

人気の「com」「jp」でも年間1,000円掛からないので、そこまでは高いものではありません。

 

しかしながらブログ収益化を検討しているのであれば、やはりコストが少しでも抑えられているに越したことはありません。

 

たとえ年間1,000円ぐらいだったとしても、それが永久に無料になるというのであれば、それに乗っからない手はない。

 

なので、WordPressでブログを立ち上げようと少しでも考えているあなたにとっては、4/30日までに申し込みをすることをお勧めします

申し込みはこちらから。

出典:エックスドメイン

希望するドメインが使えるかどうかを確認。①[ドメインの検索/選択]

出典:エックスドメイン

 

確認が取れたら、②[ログイン・アカウント登録]③[支払い情報の入力]④[内容の確認・規約の同意]を経て、⑤[申し込み完了]で終了です。

WordPressブログを立ち上げに、なぜエックスサーバーを選ぶといいのか。

順を追ってメリット面を語ります。

1WordPressブログ立ち上げ時のストレスが一切ない!

ドメインを取得した次は、そのまま一気に『エックスサーバー』までサーバーまで借りちゃいましょう
詳細はこちらからご確認を。
最初の10日間はお試し期間ということで、無料で利用できます

FPひろき

これまたお得ですね〜。

ブログ運営のはじめは手探り状態なので、

これは嬉しい配慮です。

[10Xプラン][20Xプラン][30Xプラン]と選べますが、ここは一番安い[10Xプラン]を選択しておいて問題ないでしょう。
FPひろきも[10Xプラン]を選択しています。
容量もまったく心配していません。
これで十分です。
そして以下の図に必要事項を入力後、入力内容を確認。
その後申し込みを完了しますと...、
このようなメールが送られてきます。
ログインURLをクリックし、『エックスサーバー』のアカウント内に入っていきます。
すると「サーバーパネル」にも入っていけるのでそこにいくと↓この画面になります。
上図のように、『エックスサーバー』には、「Wordpres簡単インストール」があるので、
初心者でもまったく心配することなくエックスサーバーに簡単にWordpressをインストールすることができるのです。
それはそれはものすごく簡単で、頼もしい限りなんです。
ブログ立ち上げ時の複雑から開放されているこの一点だけでも、『エックスサーバー』の素晴らしさが際立っています。
初心者ブロガーへの負担が、なんら掛からないという点でとにかく優れています。

2『エックスサーバー』のレンタル代は、Wordpress初心者に優しい点を加味してもコスパはいいと言える。

サーバー代は初期費用合わせて3ヶ月約7,260円です。
参考までに2020.4.26現在の詳しい価格表を載せておきます。
詳しくは『エックスサーバー』のサイトを参照してください。
それが高いのか安いのかは分かりませんが、ブログ立ち上げる時も、運用している時も非常に使い勝手がいいので、コスト面で不満を感じたことはありません。
それもあって、なかなか比較対象がないので、ここはあくまでもFPひろきによる、エックスサーバーの使い勝手の感想を記しておくにとどめます。

3『エックスサーバー』利用者が多いからこそ、困った時は簡単に答えが見つかる。

WordPressブロガーのほとんどが『エックスサーバー』を利用しているのではないですかね。

そんな感すらあるぐらいに、Wordpressブログ界における『エックスサーバー』のシェアが高いのです。

 

なので、万が一困った場合にも、少しGoogleで調べれば、いくらでも対処法が出てくるので助かると思います。

その点においても、『エックスサーバー』の優位性は揺るぎません。

ドメインが永久無料のこの機会に是非、Wordpressブログを立ち上げて欲しい。

まだまだ新型コロナウイルス流行による外出自粛は続きます。

 

時間が許せば、是非ともブログ作りに挑戦し、Wordpressを操るブロガーとして、初々しくブログデビューをして欲しいというのが、FPひろきの望みです。

 

他の人のブログを見ることが趣味にもなっているぐらいのブログ好きのFPひろき

WordPressブロガーが増えることがただただ嬉しいのです。

 

『エックスサーバー』でブログを立ち上げるとするならば、

ヒトデさんのブログが一番分かりやすいので、参考にしてみてください。

 

 

では、立ち上げ後のブログを楽しみにしております。

頑張って!!

 

では。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事