スポンサーリンク
注目記事
【マネーハック 】ブログ運営を振り返り、ブログ指針を改めて考察した。【開設2ヶ月半】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ものすごい雨が東京を強襲していきました。

 

新型コロナウイルスの流行も相まって、世紀末感すら漂う日々を家の中でじっと耐え忍びながら地味〜な生活を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

しかしここがチャンスとばかり、金融ブロガーのFPひろきはシコシコとブログ記事を書き溜めているのであります。

 

そんなブログ運営について、ゆっくり振り返る時間ができたこともあり、それをも記事にしておこうと考えました。

ブログ開設から2ヶ月半。「ブログ初心者と思えない。」とお褒めのお言葉を頂くことのなぜ。

2020/2/1に開設された金融ブログ『マネーハック 』

開設から2ヶ月半ですが、お陰様でここまで順調にブログ運営が展開できました。

この2ヶ月半の間に、色々な相談やブログ運営についての質問、中には激励なんかもあってその都度喜んでいたのを思い出します。

 

FPひろき
あー、ブログやってて良かった〜。

 

と、シミジミ実感するのも当然のことでしょう。

そんな嬉しいメッセージの中には、こんなものもあったりしました。

 

初心者ブロガー

本当に初心者ブロガーなんですか?

ベテランブロガーのブログとまったく遜色無いですね。

素晴らしいです。私も頑張ります。

 

 

ありがたいお言葉ですね〜。

ホント嬉しいです。

 

マネーハック 読者
あれっ、FPひろきってブログ初心者だったっけ...??

 

...。

 

そうです、それは少し違うのであります。^^;

 

確かに金融ブロガーとしては初心者の類になります。

 

しかし以前もwordpressを駆使し、自らサーバーを借りてブログを展開する雑記ブロガーであったことは紛れもない事実なのです。

かつては、日々の生活を赤裸々に書き殴る、ゆる〜い雑記ブロガーとして3年ほどの経験があったのです。

サーバーから誤ってデータを削除してしまい、そのブログは思はぬ形で終焉を迎えてしまいましたけどね(バックアップを取っていなかった..)。苦笑

 

それはさておき、wordpressブロガーとしての経験が無ければ、確かにここまでのブログは作り込めなかったでしょう...。笑

産声をあげたばかりの金融ブログ『マネーハック 』の立ち位置を確認できた2ヶ月半でした。

日に日にアクセス数が増加していく様を目の当たりにし、手応えと面白さを実感している今日この頃です。

本業の金融営業職の知識、経験をブログで横展開し、それが結果として役に立てる喜び...。

 

 

FPひろき
やりがいMAX!!

 

 

そんな気持ちで金融ブロガーをやっているのであります。

 

投資金融ブロガーもたくさんいらっしゃるわけですが、FPひろきが運営する『マネーハック 』は、他の金融ブログとは少し趣が違うことにお気づきの方もいらっしゃると思います。

 

 

金融商品個々の解説に特化したブログが多い中、

FPひろきのブログ『マネーハック 』は、金融知識、金融商品と付き合っていく上での心得や、日々変化する金融マーケットを解説するものが多いのです

 

金融マーケット分析からのアプローチを重視していく点が、他の金融ブロガーの方々と大きく異なっており、それが特徴と言えるかもしれません。

金融商品の個別アプローチとマーケット分析アプローチの違い

個別商品アプローチ

「この商品の運用管理費用が○%とものすごく低いからいい商品ですよ。」

これは金融業界にいるわけではない、多くの金融ブロガーが取るアプローチ手法。

市場分析アプローチ

「世界情勢はこうなり資金はこう動くので、この資産が上昇していきそう。」

金融業界にいる人であれば、これを毎日普通の業務としてやっているので取れる手法。

 

日々、金融マーケットに触れ合う仕事が本業だからこそ、それを多くの人に還元できる。

 

販売されている金融商品は誰でも手に取れるわけですが、マーケット分析は訓練や勉強を重ねなければできない業なのです。

 

元来、金融という分野は、その専門性を磨いておかなければなかなか手に取ることが難しいものなのです。

 

 

だいぶハードルとして低いものになってきたとはいえ、まだまだ手の届かないものと感じている方も多いのが現状です。

↓こんな感じで本格的に金融を勉強するとなると公式ばかりで嫌にもなりますよね...。

 

 

なので、『マネーハック 』管理人のFPひろきは思ったのです。

 

サッカーの世界で例えるならFPひろきはサッカーで飯を食べているサッカーコーチのような存在であると自認したのです。

 

 

同じサッカーを取り巻く環境においても、プレーヤー解説者サポーターだったりテレビの前で好き勝手言うサッカーファンはたまたアンチサッカーファンなど色々な立場の方が存在します。

サッカーの話題は共通していても、物事を捉えるアプローチや感情や表現方法はその立場によって大きく異なります。

 

プロアマか、経験者未経験者か。

はたまた、興味があるか否か

 

まさにブログの世界も同じ

 

 

プロ金融マンのFPひろきだからこそできるマーケット分析を、自分の言葉で分かりやすく紹介する。

それこそがまさに、サッカーコーチの立場と自認する金融ブロガーFPひろきの役割というか、役に立てることなのかもしれません。

 

他の金融ブロガーとの棲み分けを可能にする唯一の手段の答えがそれなのだ、という結論に至りました。

マーケット分析重視の総合金融ブログ『マネーハック 』を今後ともよろしくお願いします。

FPひろきは、投資をしていく上での大事な考え方として、
投資期間どのタイミングどこに投資をしていくかが非常に重要な要素
だと考えてます。

 

商品性を考察していくのは、投資をする上ではその前段階にあり、当たり前のことだったりします。

投資初心者向けとしては、この程度で抑えておくのが逆にいいのかもしれません。

掘り下げれば掘り下げるほど、底無し沼のようなものなのが金融の世界だからです。

 

それが故に、投資の世界は商品性だけで利益を上げられるほど甘いものではありません

 

利益を上げるには、どの国の、どの資産に、どのタイミングで保有していくかを理解しなくてはならないのです。

金融商品の保有期間が長くなればリバランスの必要性も出てきますし、手放すタイミングや追加購入の局面も訪れます。

 

投資期間が長くなるにつれ、投資資産が成長していくように、投資家もまた成長していくことが望ましいのです。

 

いずれ投資家として成長した時、

商品性の知識だけに頼る投資が、それこそバクチみたいなものに感じてくる時が訪れるかもしれません...。

それは、大雑把な投資手法しか持ち合わせず、選択肢を狭めてしまうことを意味しているからです。

 

つまり、商品特性を十分理解できた人は、投資家として次の段階に入ったと言えるのです。

そうです、めでたく投資中級者としてマーケット分析をしていく段階に入ったともいえます。

 

...とはいうものの、中級者の入り口として、情報源となるのに丁度いいブログがなかなか見つからない

 

FPひろきが金融ブログを漁ってみても、確かにその投資中級者層へのブログが少ないなと実感しました。

 

政局世界情勢投資資産間の資金の流れなど、知識を付けておいて損がないものばかりであるにも関わらず、それらを取り上げているブログはほぼ皆無でした。

 

なので、FPひろきが投資中級者の入り口となるべく記事を中心にしていこうと考え、今に至っているのです。

 

 

FPとして、ライフプランニングリスクマネジメント金融資産運用タックスプランニング不動産そして相続・事業承継をも網羅した、

 

総合ファイナンシャルブログを目指し、今後も頑張っていきます

 

人それぞれ置かれた立場やライフスタイルに応じて投資手法や投資哲学は異なって当たり前です。

プロのFPの立場だからこそ、そのあたりの事情は当然理解してますし、尊重するのも当たり前だと考えてます。

 

決してFPひろきの紹介するブログ記事が全てにおいて正解というわけではありません。

決してFPひろきの投資手法や投資哲学を押し付けるつもりは毛頭ありません。

 

何度でも言いますが、投資手法、投資哲学は、人それぞれ違うものであり、それが当たり前なのです。

 

そのあたりのご理解を頂きながら、FPひろきのブログ『マネーハック 』を今後とも末長くご愛読して頂けると幸いです。

 

今後ともよろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事